2015年10月24日

*〜美花くらぶ〜* 食べて作ろう美しいカラダ No.1


皆さんこんにちは、さがねです

今日は土曜日初のアクアビクスを開催させて頂きました

予定より多くの方にご参加頂け、感謝です

また来週もございますので、ぜひご参加ください〜

ではでは、タイトルにあります*〜美花くらぶ〜*

当館のフィットネスの掲示板にも出している、手作り記事です


皆さんが運動するのは健康のため、理想の体に近づくため…

とさまざまな理由があるかと思います

でも運動をしっかりしているのに、なかなか筋肉がつかない!

会員様とのお話で出ましたので、第一弾は筋肉をつくる!それがテーマです

筋肉をつくるにはもちろん運動、そのあとはしっかり筋肉を休める

…でも、それだけでは筋肉は作られません

重要な筋肉を作る材料がないと、つくる動作をしていても一向にできないのです…

筋肉をつくるもの、それはバランスの良い食事

そしてどのタンパク質をとるか、食事のチョイスです

お肉なら鳥ムネ肉(皮なし)が高たんぱくで脂質も低いのでおすすめ

豚・牛はひれ肉がたんぱく質が高いので照り焼きなんていいですね

お魚だとマグロが高たんぱく!カツオだと脂質が低いので

カロリー気にしてる方にはおすすめの一品

もしコレステロールを気にしてるのであれば、EPA(血中中性脂肪を正常に保つ)

DHA(脳や神経の発達や機能維持に欠かせない成分)のある
がやはりおすすめです

余談ですが、牛や豚は体温が高く、魚は真逆の体温が低い生物です

それぞれの肉の油が人間の中に入ったとき、体温が高い動物のお肉は

人間だと温度が低いので油が固まりやすくなります

肉料理が冷えた後の、白い脂がわかりやすいですね

50度以上でないと白い脂は溶けない…ということは

体の中でも同じことが起こり、つまっちゃうんですね

反対に魚は低温でも脂が固まらないようにできていますので

人間の体の中でも血液の流れをスムーズにする働きをしてくれるのです

ちょっと話がずれましたが、お肉や魚以外にも豆類は毎日とることをおすすめします

豆腐や納豆が代表的ですね卵も栄養価高い食品です

今の食事から少し意識を変えて、まずは好きなものから

食べれるものから意識して食べていってください

同じものでは栄養がそればかり偏ってしまいますので…

しっかり食べて、運動して、そして休んで、目指す自分へ近づいてください

私も、がんばります笑

20151017-2.jpg
posted by はしだて at 18:37| Comment(0) | 美花くらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする