2015年12月03日

*~美花くらぶ〜* 骨を強くする食生活


皆さんこんにちは、さがねです

寒い毎日が続いていますが、風邪などはひかれていませんか

今年の風邪は本当にしつこいので、ひきはじめには要注意です

ではでは、前回に引き続きのお話です

上白糖はあまりよくないというお話はもうしましたね

ちなみに私はJAS認証つきのオーガニックシュガーを使用しています

ケーキをよく作っては食べるので他の人よりも

体に砂糖を入れる機会が多いのでちゃんとこだわっております笑

さて本題に戻りましてワーストにはいっている

次の食べ物は…牛乳

骨を強く!カルシウムといば、牛乳!ですよね

でも一番消費されているアメリカでは日本と比べて

骨折率が倍という結果がでております…

何故?というのも牛乳に含まれる脂肪酸とリンが関係しています

脂肪酸が多い牛乳を飲みすぎるとカルシウムは溶けにくくなり、

結局吸収されずに体外に排出されてしまうのがほとんど

そしてリンは砂糖と同様、血中にあるカルシウムとくっつくので

そこになければまた骨や歯から奪われ骨粗しょう症の原因にもなりうるのです

悪いことばかりではもちろんない牛乳ですが、

飲みすぎには逆に悪影響がでるのでほどほどにしましょう

そして最後の3つめは先ほどでてきました

リンの宝庫である加工食品

日常で生活していて不足することはないといわれているリンだからこそ、

多く含まれている加工食品やインスタント食品はできるだけ控えましょう

毎日食べるなんてもってのほかです

リンは骨や歯をつくる栄養素ですが、摂取しすぎると

骨からカルシウムを出してしまう栄養素でもあります

推奨量は1日1000mg、ちなみにカルシウムの1日の摂取量は600mg

カルシウムとリンの比率は1:1がベストなんで、リンも同じく600が好ましいですが

魚介、乳製品・基本どの食品にもリンは入っているので

600は軽く超えてしまうことを覚えておいてください

普通の食事だけでも十分足りるリンに、

多くのリンが入った加工食品・インスタントを食べ続けていたら…わかりますよね

何事も食べ過ぎ・飲みすぎにはよくないということです

簡単・便利・美味しいゆえについつい食べ過ぎてしまいますが

その分カラダに負担がかかっていることを知っていてください

あなたの体はあなたにしか守れません

頭の片隅にでもおいて、少しでも意識して頂けたら幸いです

ではまた次回に〜
posted by はしだて at 18:43| Comment(0) | 美花くらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

*~美花くらぶ〜* 骨を強くする食生活


皆さんこんにちは、さがねです

ばたばたしていればもうあっという間に12月になりますね

この近日でものすごく寒くなりました…

ストーブをそろそろ出してこないと足が冷えて仕方ないですね

さて、今回のテーマは骨・強化

骨にいい食べ物…の前に!良かれと思って…

あまり問題ないだろう…と思って食べているあなた

その食べ物が骨に悪影響を出していないかチェックです

まずひとつめは白砂糖

白砂糖、上白糖はさとうきびを何度も何度も加工して

作った純度が高い砂糖なので、栄養はあまりない食品です

人間はどちらかというと弱アルカリ性ですが、加工によって酸性よりの白砂糖を

体の中で中和するために、体内のミネラルビタミン酵素が使われます

その時に最も多く消費されるものビタミン・カルシウムなのです

コーラを飲むと骨が溶ける、ではなくそれはコーラに限らず

砂糖の多く含まれる飲料水を飲むとカルシウムが奪われる

いったことから言われだしたのかなと思います。

体を正常に保とうと、血中になければ骨や歯からカルシウムを奪うので

飲料水はもちろん、ケーキ、チョコレート、アイスクリーム

甘いものに限らず、ソースやケチャップもつけすぎには注意です

白砂糖よりも黒砂糖、三温糖のほうが栄養素は残っているので

白砂糖よりも負担は少ないです

砂糖とは別に、はちみつなんかもおすすめです

できれば加熱前のはちみつがビタミンも壊れないのでおすすめです

毎日使い、食べるものだからこそ、チョイスしていきましょう

では二つ目はまた次回に〜


本日もありがとうございました

またのご来館をお待ちしております

posted by はしだて at 12:46| Comment(0) | 美花くらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

*〜美花くらぶ〜* 食べて作ろう美しいカラダ No.2


皆さんこんにちは、さがねです

今日もとても良い天気ですね

秋晴れ…って、寒くても暖かくても晴れてたら秋晴れというそうです

いつでも使えるということですね(笑

ではでは*〜美花くらぶ〜*第二弾、はじまります

これもあれも食べなきゃ…と、とりあえず食べているあなた

なぜ私たちに必要なのか、本当に知っていますか??

なんとなく口にしているその食べ物たち

どんな効果があるのか頭の片隅において

これを機に意識とカラダを変えちゃいましょう

まずは8大栄養素といわれている

人の体は新生児で75%成人で60%シニアで55%…と成長するにつれ

体内の細胞一つ一つに含まれている水分量が少なくなってきます

よく体の7割お水!といっイラストはそういうことなんですね

常にそれくらい私たちの体に必要なお水…

1日で汗やトイレで体から出る水の量が2リットルといわれていますが

あなたは毎日2リットル、いやそれ以上お水をしっかり飲んでいますか?

ちなみにコーヒーやジュースは体内の中で

水分と判別されないので残念ながらノーカウントです

でも私たちってそんなに飲んでなくても生きてますよね??

どうやって…ていうのも、体がずーっ水を保持しようとある水で

なんとかしてくれているんですね…要するに、使いまわしです

今日ではおしっこは毎日2リットル飲んでた計算でも

1か月前に体内に入れた水
といわれています

すぐ飲んでおなかは膨らみますが、すぐにその水が出るわけではないんですね

新しい水を入れ替えをしっかりすることで酸素が体中うまくまわり、

老廃物が流れ代謝もよくなり肌のくすみなども改善される効果があります

代謝があがると酸化も防ぎますので老化防止になります

のどが乾いたら飲む!ではなく、乾く前に飲む

気づいたら飲む習慣を身につけましょう

でも一気に飲んではだめですよ

一回につき限度は500mlです

一気に大量の水を入れると細胞が膨張し、体がむくみ

体液がうすくなります、よくいう水中毒です

自分の足のスネを押して、押したあとが

すぐ戻らないようであれば水中毒の恐れがあります

水分補給はとっても大事ですが

自分のペースで、少しづつ飲むようにしてください

運動している方は汗がでるので塩をお水に含ませるといいですよ

そしてトイレの回数は増えるものです!仕方ありません!

我慢せずに古いお水を体からすぐに出してあげてください

ではまとめ+α

一日出る水の量は2リットル!2リットル目指して
一気に飲みすぎず、少しづつ水分補給しましょう
*ただし、コーヒーやジュースなどは水としては対象外です!

水はできるだけ常温がからだにやさしいです
*夏場は菌が繁殖しやすいので要注意

朝起きたら、口の中は雑菌だらけ
一度口をゆすいでからお水をコップ一杯、飲みましょう
*50度がベスト

自分のペースでのどが渇く前にお水を飲む習慣づけを

無理なく、少しづつやっていきましょう

20151017.jpg

posted by はしだて at 13:25| Comment(0) | 美花くらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする